駐在準備

変圧器は持っていくべき?

駐在準備の時、変圧器を買うべきか、買わなくていいのか、悩んでいました。

日本仕様の電化製品を海外で使うなど、電圧が対応していない電化製品は、変圧器を使用する必要があります。

旦那に相談したところ、

どうでもいいじゃん、行ってから必要な家電を新たに買えばいい

優先順位も低いし、他のことから準備してくれ

との回答。

ミシンやホームベーカリー、たこ焼き器も使えるし、軽い気持ちで相談したのに。

旦那も、仕事や渡航準備でピリピリしていたので、仕方がなかったと思いますが、思い出すたびに、カチンときます。

アメリカと日本の電圧の違い

  • アメリカ:110-120V(ボルト) 60hz
  • 日本:100V(ボルト)50~60hz

アメリカのプラグは2本、もしくは3本となります。

ちなみに、日本で購入した電化製品でも、携帯電話、デジタルカメラ、ノートパソコンなどは240Vまで対応しており、アメリカでも使用することができます。

アメリカ駐在に際して、我が家が生活で必須とリストアップした家電は、炊飯器とドライヤーでした。

結局、我が家は、海外仕様の炊飯器と変圧器を購入し、渡米しました。

変圧器を購入する際は、対応電圧はもちろんのこと、容量(W ワット数)にも注意しましょう。一般的に販売されている変圧器の容量は50W ~3,000Wくらいまであります。

変圧器でどの家電を使用するか考え、容量に余裕のあるものを選びましょう。

created by Rinker
日章工業(NISSYO INDUSTRY)
¥7,300
(2021/07/27 22:07:18時点 Amazon調べ-詳細)

毎日使用する家電は、海外仕様のものを購入していく。もしくは、現地で購入することをお勧めします。

使用頻度の低い家電や日本製が良い!と思う家電は変圧器を使用しましょう。

我が家は、変圧器を使用して「たこ焼き」を作っています。

みんなが喜んで食べてくれるので、買って良かったです!!!

最後に、

過去、海外で、日本の電化製品をコンセントに差し込んで壊したことがあります。差し間違いには十分注意しましょう。

ブログランキング参加中♪
うさぎ
うさぎ
記事が気に入ったらクリックお願いします。モチベーションが上がりますp(#^.^#)q

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村