生活/お店

ライセンスビジネスに挑戦しようと思った話

アメリカで過ごして1年、日本ではあまり知られていない子供向けのキャラクターがあることに気が付きました。

ブログを始めて、インターネットの仕組みがわかってきたときです。

子供がYouTubeでスージー・ズーの動画をみていて、これがビジネスチャンス!と思いました。

いや、完全に思い込みました。

日本だけでも販売代理や動画の配信の権利がもてないかな?

思い立ったら、即行動。

さっそく、スージー・ズーの公式サイトでコンタクトを探しだしました。

旦那を呼んで、やりたいことを説明、完全にバカにした顔をされました。

けれども、「日本での動画配信する権利が欲しい」って、趣旨のメールをYouTubeのリンクをつけて打ってもらい、送信!

送信して、気づきました。

Gmailで送ってしまいました(´・ω・`)

普通、この時点でメールを受領しても返信はないですよね…。

しょんぼりしながらも、自分の行動力を褒め、ほぼあきらめました。

忘れかけた2日後、以下のメールが届きました。

Thank you for your interest in Suzy’s Zoo. Plazastyle is our exclusive partner in Japan and the animation you refer to below is under their control.
Thank you for understanding and respecting our existing relationship.

Regards,
Maureen Westfall, Suzy’s Zoo

辞書を片手に読むと、「日本ではプラザスタイルが包括的なパートナーでアニメーションも、プラザスタイルの管理」ということでした。

残念な回答でしたが、フリーアドレスから送ったにもかかわらず、きちんと返信をいただき、嬉しくなりました。

パートナーにはなれませんが、これからもスージー・ズーを応援したいと思います。

何ごとも行動することは大切、そう思いました。

スージー・ズー

Suzy’s Zooは、スージー・スパッフォード(Suzy Spafford)さんによるアメリカ合衆国のグリーティングカード・絵本・アニメです。

Suzy’s Zoo物語の主人公であるウィッツィー(Witzy)が、友達のぬいぐるみたちと巻き起こす、大好きな裏庭での大冒険のお話です。

プラザスタイル

1966年に日本で初めての輸入雑貨専門店「ソニープラザ」を銀座ソニービル地下にオープン。長年、「ソニプラ」の愛称で親しまれてきました。

その後、ソニーグループから独立して、プラザスタイル株式会社に社名変更したそうです。

2010年5月1日には、スタイリングライフ・ホールディングスへ吸収合併され、社内カンパニー「プラザスタイル カンパニー」となったとのことです。

created by Rinker
¥1,320
(2021/10/18 10:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキング参加中♪
うさぎ
うさぎ
記事が気に入ったらクリックお願いします。モチベーションが上がりますp(#^.^#)q

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村