生活/お店

子供の安全/アンバーアラートについて

今日は、アンバーアラートについて、お話しします。スマホを買うといずれ通知を受けますので、驚かないように理解しましょう。

アンバーアラート (AMBER Alert) とは

児童(未成年者)誘拐事件および行方不明事件が発生した際、テレビやラジオなどの公衆メディアを通じて発令される緊急事態宣言(警報)の一種です。

日本でいう、緊急地震速報のようなものです。

このアンバーアラートは、夜中でも構わず発令されるので、最初はかなり驚きました。ちなみに、ナイトモードだと振動のみとなります。

記載内容は、発生地域、車のナンバー(州名含む)、車の色と車種、通知地域です。

事件の発生そのものを、地域住民に速やかに知らせることで、迅速な解決を図るための通知となります。

アンバーアラートの効果と実態

実際、Amber Alertのページでは、2020年2月で、985名の子供が救出されたとあります。

https://amberalert.ojp.gov/statistics

As of February 2020, 985 children rescued specifically because of AMBER Alert

では、どれくらいの頻度で通知されるのか。我が家の地域では3ヶ月に一度程度、アラートがなります。

アメリカ人いわく、多くは離婚した両親の一方(親権問題)が、大きな理由とのことでした。

実際の数値は正直いろいろありますが、アメリカのあるネットで調べてみると、年間の子供の失踪は460,000人。

ただし、90%は誘拐ではなく、迷子、子供が逃げ出すなどで、勘違いもあるようです。

では、誘拐はというと、1,500人程度になります。これも親権にかかわるケースが1,200人という内容です。

日本人は、比較的治安の良い場所にかたまって住んでいます。駐在が長くなるにつれ、少し余裕も出てきます。

ですが、アーバンアラートがあった際は、改めて子供の安全について考えてみましょう。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,376
(2021/10/18 14:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキング参加中♪
うさぎ
うさぎ
記事が気に入ったらクリックお願いします。モチベーションが上がりますp(#^.^#)q

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村