生活/お店

インターネットが開通するまで

アメリカに着いて、一番最初に使いたかったのが、インターネットでした。

日本でも、何かあるとすぐにネットで調べていました。

渡米後は、特に調べものがたくさんありますし、何をするにしても、あると便利です。

テレビ電話も無料でできてしまいます。

自宅にインターネットが開通するまで、どのくらいかかるのでしょうか。

ケース① 即日開通

我が家は、前任者の家を引き継ぎました。

もちろん前任者もインターネットを契約していたので、しっかりと家までインターネット専用ケーブルが引かれていました。

到着翌日に旦那が、銀行口座開設、ソーシャルセキュリティー申請、ユーティリティー(電気、ガス、水道)の契約を済ませ、最後にインターネットの契約まで行いました。

申込みで必要だったのは、家の契約書とパスポートのみでした。

申込後、お店からモデムとWi-Fi端末、ケーブルのセットを持ち帰り、自宅でセットアップして即日使えるようになりました。

ケース② 一週間で開通

お友達のケースです。

渡米後、仮宿に1週間宿泊してから、新築の家に入居しました。

入居後にインターネットの申し込みをしたところ、一週間かかるという回答でした。

理由は、新築でインターネット専用ケーブルの引き込みがなかったこと、引き込み担当者のスケジュールが埋まっていたことです。

ケーブルの引き込みは、担当者が家に訪問して行います。基礎部分へ潜り込んでケーブルを引き込みました。

作業そのものは1時間で終了。担当者がモデム・Wi-Fi端末を持参しており、その場でセットアップ。

担当者が、電話でアクティベートして完了とのことでした。

新築の場合は、入居日に合わせた対応をおすすめします。

created by Rinker
¥1,320
(2021/10/18 10:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキング参加中♪
うさぎ
うさぎ
記事が気に入ったらクリックお願いします。モチベーションが上がりますp(#^.^#)q

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村