生活/お店

子供の予防接種(Immunization Record)

現地校申込の際に、予防接種の記録(Immunization Record)が必要となります。

何を受けてきたのかは、母子手帳をみるとわかりますね。というか、母子手帳がなかったら把握しきれない…

お子さんの年齢によっては、受けている予防接種の種類が増えていたり、追加で欄外に書かれていたりということもあります。あらかじめ整理しておきましょう。

アメリカは日本よりも、打たなくてはならない予防接種の数が多いです。

必要なものは渡米後でも接種できますが、時間に余裕があるのなら、可能なかぎり日本で受けることをおすすめします。

というのも、容赦なく必要な本数を一度に打ってきます。それに、渡米直後は他にもやることがたくさんありますからね。

予防接種記録(Immunization Record)の作成

現地校に提出する記録は英語で書かなければなりません。

日本語 英語
BCG Bacille Calmette-Guerin
三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風) DPT(Diphtheria,Pertussis,Tetanus)
四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ) Diphtheria,Pertussis,Tetanus,Polio
ヒブ Haemophilus influenzae type b
ポリオ(経口) Oral Polio Vaccine
麻疹、風疹混合 MR(Measles,Rubella)
日本脳炎 Japanese Encephalitis
A型肝炎 Hepatitis A
B型肝炎 Hepatitis B
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae
おたふくかぜ Mumps
水痘 Varicella

母子手帳をもとに予防接種歴をエクエルで整理して、予防接種名を上記のように翻訳しました。

書類に記載したのは、名前、生年月日、接種履歴(予防接種名、接種年月日)、書類作成日のみでした。

書類の作成を翻訳会社へ依頼という話も聞いたことがありますが、我が家は自作でOKされました。

なお、神奈川県横浜市が予防接種についてまとめてくれていますので、参照してみてください。

アメリカ合衆国のこどもの定期予防接種について(横浜市)

created by Rinker
¥1,320
(2021/10/18 10:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

ブログランキング参加中♪
うさぎ
うさぎ
記事が気に入ったらクリックお願いします。モチベーションが上がりますp(#^.^#)q

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村